• オリジナル

【マタニティウエディング】2+1のHappiness

挙式スタイル : 教会式 / 季節 : 春 / 招待人数 : 約50名
2022年3月20日挙式 新郎 かずき様 ・ 新婦 みほり様

生まれてくる愛娘の飾りをつけて家族三人の結婚式に

母の願いを叶えた和装スタイル

ゲストが楽しめる地元の名産品抽選会

新郎新婦からのメッセージ

プロポーズを受けてから結婚式場探しをするようになり、ネットや雑誌を通して様々な式場を調べましたが、必ず目に留まる式場はアーブルオランジュで、一度見学に行ってみることにしました。別の式場も見学に予定でしたが、アーブルオランジュへ行ってみて、開放的なチャペル、ナチュラルで落ち着いた雰囲気の会場に魅了され、ここで挙げたいと強く思い、その日のうちに式場を決めました。また、プランナーさんの熱い想いに惹かれたこともアーブルオランジュに決めたきっかけの一つでした。

このご時世の中で、結婚式を挙げても良いのか何度も悩みました。1度延期にしたことにより、モチベーションが下がってしまったこともありましたが、打ち合わせを重ねるたびに、結婚式に対する気持ちも取り戻していき、当日がとても楽しみになりました。
結婚式当日は天候に恵まれ、春らしい気候の中最高の結婚式を行うことができました。滋賀県と静岡県から集まってくださったゲストの方々が楽しんでもらえるために用意した名産品の抽選会、和装を着てほしいと願っていた母との中座、午後式ならではのナイトキャンドルの中ガーデン入場、家族に感謝の気持ちを伝える為に花嫁の手紙の前に用意をしたサプライズムービーなど、私たちがやりたいと思っていたことをプランナーの志治さんが全て叶えてくださり、忘れられない幸せな結婚式となりました。
当日の式場に入ってから帰るまでの間、いつも以上に激しくお腹の中で動いていた愛娘。私たちの緊張が移っているのかな?と思う反面、共に楽しんでいてくれているような気がして、家族三人で素敵な結婚式を過ごすことができ、大満足です。
最高の思い出をありがとうございました!

担当プランナーからのメッセージ

かずきさん、みほりさん、改めましてご結婚誠におめでとうございます!
滋賀県と静岡県と遠方からお打合せにお越しくださっていたおふたり。その要素を組み込んだ滋賀県と静岡県のプレゼント抽選会は大成功でしたね!ウェディングドレスから和装へとチェンジをされた披露宴の入場は、ゲストの皆様もビックリの歓声が上がっていました。
お母様の願いを叶えたいというみほりさんの優しさや、ご友人と歌をうたってくださるくらい繋がりをたいせつにされているかずきさん。
これからはおふたりとお子様と3人での新しい家族として、周りの方々とのお時間もたいせつにしながら素敵な家庭を築いていってください!
おふたりと過ごす時間は私もとても楽しかったです。是非またいつでもアーブルオランジュに”2+1” 3人で遊びに来て下さいね!
末永くお幸せに…

お二人の担当 : 志治 茉祐