STAFF

スタッフ

プロフェッショナルチームが
おふたりをサポート

アーブルオランジュのスタッフはおふたりの専属プランナーだけでなく、
サービス・シェフ・パティシエまで全員が「すべてのお客様が自分の担当するお客様」という想いを共有しています。
それぞれの分野のスペシャリストたちが一つのチームとなり、世界にひとつだけ、一度だけの特別な結婚式をお約束します。

成瀬正浩 成瀬正浩

大切なのは「気配り」「心配り」

支配人

心の状態も考慮

会場全体を見渡しているとおひとり
お料理にまったく手を付けられないお客様が

苦手なものがあるのかも・・
体調が悪いのかな・・

お声をかけさせていただくと
「食べたいけどこのあとスピーチがあって・・・」
「ではスピーチが無事済んでホッとされてから
温かいお料理をお持ちしましょうか」

お客様おひとりおひとりその時の心の状態も
考慮しなくてはいけない

大切なのは「気配り」
「心配り」あらためて勉強になった一言でした

アーブルオランジュでは
ゲストがスピーチや余興をされる時は
お料理を作るのを一旦止めて
お席に着かれたとき
改めてアツアツのお料理をお届けしています

牧野剛之 牧野剛之

結婚式という
かけがえのない一日のために

シェフ

ずっと心に残る思い出の味を

ホテルとレストランを経験してきた私の変わらない想い
「お客様に喜んでいただける料理を提供したい」

「完全貸切」「オープンキッチン」
辿り着いた理想の形がここにはあります

おふたりとおふたりの大切な皆様にとって
一生忘れられない思い出の味を提供します

アーブルオランジュでお待ちしております

吉田直美 吉田直美

何年経ってもこの場所で
会いましょう

チーフプランナー

幸せが続く場所

おふたりとこの場所で出逢い
一緒に準備を頑張ってきました

当日はたくさんのゲストに囲まれて
笑顔いっぱいのおふたりを見ているだけで
幸せが込み上げてきます

そして
おふたりと毎年お会いできる「夏祭り」

成長した姿を見てもらえる幸せ
出逢った瞬間から未来までお付き合いができる
この場所は幸せでいっぱいです!

安藤寿晴 安藤寿晴

真っ直ぐに誠実に

チーフプランナー

正面から向き合うこと

結婚式を迎えるまでに
おふたりから沢山の想いを伺います

それぞれが抱くイメージ や夢 考え方があるからこそ
ときにはその想いが交わらないこともあるかもしれません

それでも私はどんなときもおふたりと向き合います
きっとその先に“おふたりらしい結婚式”が待っているから

大丈夫!私が必ず最幸の一日へ導きます!!

山田美穂 山田美穂

夢のある空間創りに妥協しません

ウエディングプランナー

おふたりらしさを描きましょう

「結婚式」
それは誰もが一度は夢に描く 煌びやかな日

どうしたらゲストに喜んでもらえるだろう?
どうしたら記憶に残る日になるだろう?

結婚式にはカタチがありません
だからこそ期待以上の不安が伴うこともあります

「結婚式」という真っさらなキャンパスに
彩りを加えるのが私の役目です

どこの夢のテーマパークにも負けない
キャラクター(個性)が光る仲間

私がここでおふたりの人生のスタートを彩ります
ゆっくり一緒に「結婚式」を描きましょう

平林結衣 平林結衣

想いを一つに

ウエディングプランナー

同じ気持ちで…

「お互いはどんな存在ですか?」
「ご家族はどんな方ですか?」
「結婚式では何を大事にしたいですか?」

新郎新婦との打合せの中で
おふたりの生い立ちや想いを
たくさん教えていただきます

大事にしたい気持ちは人それぞれ
だから一つとして同じ結婚式はありません

おふたりに託していただいた想いを
おふたりの一番近くで
精一杯 一緒にカタチにしていきます

青木悠 青木悠

”食材の生かし方”私達に任せてください

スーシェフ

その料理その食材にかける想い

「おじいちゃんが作った野菜を使いたいです」

そんな想いを伺うことが沢山あります

その食材を活かす技術 それはもちろん大切です

けれど私達がそれ以上に大切にしたいこと
誰が・どこで・どんな気持ちでこの結婚式に向けて用意をした食材なのか

ー ふたりの結婚式を表す料理 ー

私達は そんなエピソードも大切にしながら
一品一品に心を込めて お届けします

江端まい 江端まい

私がアーブルオランジュの元気印

キュイジニエ

初めて会場に訪れた新郎新婦に
必ず案内している場所
それは 私たちが料理を創る厨房です

料理人=寡黙で少し怖そう
そんなイメージを持つ方が多いかもしれません

しかし 私達はいつでも
明るく元気よくを合言葉に
すべてのお客様をお迎えしています

お客様が気軽に話しかけたくなる
「厨房の元気印」
そうなれるように 今日も厨房を盛り上げていきます

中野詩苑 中野詩苑

すべてのゲストのために

キュイジニエ

笑顔が見たいから

私たちの手で一から手作りする料理

アーブルオランジュが大切にしている
料理へのこだわりのひとつです

そして私が大切にしているこだわりでもあります

全ての食材選びにこだわり
全ての調理方法にこだわり
全てにおいて妥協しません

おふたりとおふたりの大切なゲストの
笑顔のために